ブログ素人さんの日記

素人ブログ開設。制服を着てビシッと決めていく。

中世という時代の文学。

中世という時代は源頼朝鎌倉幕府の開設から、徳川家康が天下を統一した江戸幕府の創設期1603年までの約400年間を指す。源平の合戦、承久の乱南北朝の対立などの過程で貴族はその力を失い、室町足利幕府の力を失って、応仁の乱に続く戦国時代に突入する。不安定な政局と戦乱とで動揺を続けた時代である。

鎌倉期から南北朝期の文学ー新古今集平家物語方丈記徒然草

室町期から全極時代の文学ー中古以来、貴族社会が生み出した文学形態はすべて衰退し、武家および庶民の生活に根差す新しい文学形態が中心となる。

中世の文学理念ー中古の「あはれ」「をかし」などの諸要素は時と共に次第に複合して中世の「幽玄」「有心」「無心」などを生む。